« 波止浜の来島大角の鼻公園の水仙 | トップページ | 春を告げる福寿草 »

2015年2月18日 (水)

志島ヶ原と綱敷天満宮

志島ヶ原は今治桜井地方にあり白砂青松の海浜で3000本の老松があり防風林としても
役立っている
Img_3935_r
Img_3938_r
綱敷天満宮は菅原道真公が大宰府に左遷される途中で暴風に会い
志島ヶ原に漂着した際、漁船の綱を丸めて敷物としたところからこの名がついた
菅原公の名残で筆塚もある
Img_3939_r
こち吹かば匂いおこせよ梅の花 あるじなしとて春な忘れそ

の歌のごとく道真公にちなみ梅林が育てられている丁度見頃でした
Img_3927_r
Img_3929_r
Img_3933_r
Img_3924_r
Img_3923_r
梅見客が多いのでびっくり!でした

|

« 波止浜の来島大角の鼻公園の水仙 | トップページ | 春を告げる福寿草 »

今日の一言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 波止浜の来島大角の鼻公園の水仙 | トップページ | 春を告げる福寿草 »