« 山野草 | トップページ | さくら三昧2 松山城の桜 »

2013年3月19日 (火)

さくら三昧1 乳母桜

そろそろ見ごろかなと大宝寺へ行ってみました。
まだ満開ではなく5~6分咲きと言ったところでした。
Img_0823_r
Img_0826_r
松山西部にある大宝寺は大宝元年(701)創建 薬師如来がご本尊
本堂は愛媛県下最古の建造物で国宝になっている、由緒あるお寺です。

その昔豪族角木長者が本尊に祈り子宝を得た、その娘露に乳母お袖を
雇って大切に育てていたが、乳が出なくなり再び願をかけ乳が出るようになり
お礼に本堂を建立したそうです

娘が15歳の時病に臥し袖の命と引き換えに、娘が元気になり袖の遺言で
植えられたのが「乳母桜」で乳のように白い桜です。
Img_0816_r
Img_0837_r
Img_0844_r
緋寒桜(?)でしょうか、きれいでした。
Img_0843_r
山門をくぐると桜の公園がありますがまだソメイヨシノは咲いていなくて
一本だけ満開でした。乳母桜と違ってほのかにピンクでなんとも言えず良い感じです。
Img_0847_r
Img_0848_r
Img_0853_r
公園内にはこんなカラフルな花も咲いていました、春を実感します。
Img_0862_r
以上終わりです。見ていただいて、ありがとうございました。
次回は松山城やクラブの桜などをアップします。


|

« 山野草 | トップページ | さくら三昧2 松山城の桜 »

今日の一言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山野草 | トップページ | さくら三昧2 松山城の桜 »